力を合わせて解決

 今日、6Csラボでアイデアソンをやりました。アイデアソンとは、一つのテーマについてグループでアイデアを出し、広げて、それをまとめるワークです。

 ぼくのグループは、大人三人と、そして子どもはぼく一人だけという四人のグループでした。そして、テーマの「想像の乗り物」のアイデアを出し合いました。

 たくさんのアイデアが出てきたので、どんな形の乗り物になるか、少し不安でした。でも乗り物に必要な三つの要素が決まって、ほっとしました。「プニプニ」と「救急車」と「ワープ」の三つを組み合わせると、今までにない救急車になると、想像ができたからです。

 プニプニででてきた物が、かん者をつつみこんで手当てをしてくれて、どんなに遠い所からでもワープですぐに来てくれる救急車です。

 他のグループの発表も聞いて、どれもすごいと思いました。特に四はんの、宇宙まで行けて、メリーゴーランドがある乗り物がおもしろいと思いました。

 アイデアソンは一人でやるとできないものが、みんなでやると解決できるというところが楽しいです。また6Csラボで、他のお題でアイデアソンをやりたいです。

レポート
みの ひろとし